会則

交野が原万葉学級の会則

第1条 (名称)
 本学級は、交野が原 万葉学級(以下「本学級」という。)と称する。
第2条 (目的)
 本学級は、万葉集を楽しく研修すること
 及び会員相互の親睦を図ることを目的とする。
第3条 (構成)
 会員は、本学級の趣旨に賛同する枚方及びその周辺の地域在住の人を
 対象として、構成する。
第4条 (事業)
 本学級は、目的達成をするため、次の事業を行います。
 1.万葉集を系統的に研修します。
 2.随時現地研修会(史跡めぐり)・講演会を行います。
 3.会員の研究発表・討論会・座談会を行います。
 4.万葉集の朗誦会を行います。
 5.他団体主催の会合への参加をすることもあります。
第5条(役員)
 本学級の運営にあたり次の役員をおく。
 1.代表 1名  
 2.幹事 若干名
 3.会計  1名
 4.会計監査 1名
 *会計や会計監査は幹事が兼務することができる。
 *顧問をおくことができる。
第6条(役員の選出)
 役員の選出は次による。
 1.代表は、役員の互選による。
 2.幹事、会計、会計監査は代表が指名する。
  いずれも、月例会において承認を得る。
第7条(役員会)
 役員会は、原則として必要の都度、代表が招集する。
第8条(会費)
 本学級の会費は、年間6,000円とする。
 スポット参加の人は、1回1,000円とする。
第9条(会計)
  本学級の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第10条((所在地)
 本学級の所在地は、代表の居宅とする。
 研修場所は、原則として枚方市市民会館会議室及びその周辺とする。
第11条(会則の改正)
 本会の会則の改正は、役員会にて決め、月例会において承認を得る。
第12条(設立年月日)
 本会の設立年月日は、平成28年(2016年)3月1日設立とする。 
                          以上